新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年02月19日 17時55分 UPDATE

JR西日本の新しい寝台列車、名前は「TWILIGHT EXPRESS瑞風」に

今年運行終了するトワイライトエクスプレスの伝統を引き継ぐ列車となる。

[ねとらぼ]

 JR西日本が、2017年春に運行開始する新しい寝台列車の名称が「TWILIGHT EXPRESS瑞風(みずかぜ)」になると発表した。

ah_mizukaze1.jpg
ah_mizukaze2.jpg TWILIGHT EXPRESS瑞風

 瑞風はみずみずしい風のことで、吉兆をあらわすめでたい風という意味も持つ。日本はかつて、稲穂が豊かに実る国ということから瑞穂の国と呼ばれており、「美しい瑞穂の国に、新しいトワイライトエクスプレスという風が幸せを運んでくる」情景をイメージしたという。ロゴは、MIZUKAZEの「M」を山並みに見立て、吹き抜けていく風をトワイライトエクスプレスの象徴である天使で表現した。

 瑞風では今年運行終了するトワイライトエクスプレスで行っていた車内調理の伝統を引き継ぎつつ、フードコラムニスト門上武司氏のプロデュースのもと、朝昼夜の食事ごとに食の匠がメニューを監修する。料亭「菊乃井」の村田吉弘氏、レストラン「HAJIME」の米田肇氏が一部の食事を担当する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事