新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年02月24日 09時00分 UPDATE

シュワちゃん、ターミネーターでアイルビーバック! 映画「ターミネーター」最新作は7月11日公開

アーノルド・シュワルツェネッガーがターミネーター(T-800)として登場。

[ねとらぼ]

 シリーズ最新作「ターミネーター:新起動/ジェニシス」の日本公開日が7月11日に決定した。公開されたビジュアルには「全世界待望!今夏、遂にアイツが帰ってくる!」とあるように、アーノルド・シュワルツェネッガーふんするターミネーター/T-800が片目を赤く光らせ、こちらを見ている。

ターミネーター

 “アイツ”とはもちろんターミネーターのことであり、そして「ターミネーター3」(2003年公開)以来12年ぶりにシリーズに帰ってくるシュワちゃんその人のこと。正真正銘のアイルビーバックだ!


 すべてのタイムラインがリセットされ、「ターミネーター」の世界が変化する驚きの展開が待っているらしい。新起動の意味するものは?

 未来の人類反乱軍のリーダー、ジョン・コナーの母=サラ・コナーを抹殺するため未来から殺戮マシーンのターミネーター(T-800)が送り込まれる。しかしそこには、すでに同型の老いたターミネーターが待ち受けていた。過去に一体何が起こったのか、なぜ、新旧のターミネーターが戦うのか、そして人類に未来はあるのか――?

ターミネーター

「ターミネーター:新起動/ジェニシス」(原題:TERMINATOR:GENISYS)

全米公開:7月1日

監督:アラン・テイラー(「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズ)

出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(T-800役)、エミリア・クラーク(サラ・コナー役/「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズ)、ジェイソン・クラーク(ジョン・コナー役/「猿の惑星:新世紀(ライジング)」)、ジェイ・コートニー(カイル・リース役/「ダイ・ハード/ラスト・デイ」)、イ・ビョンホン(T-1000役/「G.I.ジョー バック2リベンジ」)、J.K.シモンズ(「スパイダーマン」シリーズ)ほか


(c)2014 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事