ニュース
» 2015年02月25日 14時17分 UPDATE

ダウン症の少年がセレモニーで決めたPKがスコットランドの月間最優秀ゴールに決定 ハートフルな受賞劇が話題に

投票で97%という圧倒的な支持を受けての受賞でした。

[たろちん,ねとらぼ]

 スコットランドのプロサッカーリーグSPFLが、1月の月間最優秀ゴールを発表。なんと多くのプロ選手をおさえて、サッカーを愛するダウン症の少年ジェイ・ビーティーくんのゴールが選ばれました。

画像 SPFL公式サイト

 ジェイくんは同リーグの名門セルティックの大ファンとして知られる10歳の男の子。1日10時間以上もセルティックのDVDを見続けるほどの熱烈なファンで、チームのセレモニーに招かれるなど選手たちとも交流があり、サポーターの間ではおなじみの存在でした。

 ジェイくんは1月に行われたセルティックの試合で、ハーフタイムにピッチに登場。チームの計らいによってサポーターの大歓声に包まれる中、見事にPKを決めてみせるという貴重な体験をプレゼントされていました。

画像 サポーターの前でPKを決めると大歓声が起こりました

 このゴールがリーグ公式の月間最優秀ゴール候補となる10ゴールの1つとしてノミネート。投票を行うYouTubeのコメント欄では97%以上がジェイくんのゴールを選ぶという圧倒的な支持を受け、見事月間最優秀ゴール賞に輝きました。

画像 親友のサマラス選手から祝福されて喜ぶジェイくん

 このニュースを受けて、今季よりセルティックからサウジアラビアのチームに移籍してしまったサマラス選手もお祝いのメッセージ動画を公開。ジェイくんが最も愛する選手であり友人であるサマラス選手からの祝福を受けて、うれしそうにガッツポーズをする動画も公開されました。チームやリーグの枠を超えたこのハートフルな受賞劇は、世界中のサッカーファンの間で美談として話題になっています。

たろちん

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう