新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年02月25日 21時25分 UPDATE

海外ファンが制作中の「MOTHER4」がいよいよ今夏リリース予定 原作リスペクトしすぎなプレイ動画を公開

世界観を忠実に再現。

[たろちん,ねとらぼ]

 任天堂の名作RPG「MOTHER」シリーズの幻の続編として、海外ファンが非公式に制作している「MOTHER4」。そのクオリティの高さから多くの注目を集めていたこのタイトルのリリースが2015年夏と発表され、最新のゲームプレイトレーラーが公開されました。

 「MOTHER4」制作は、5年以上にわたって続いてきた海外のファンによるプロジェクト。既に「MOTHER3」で完結しており絶対に出ることはないと発表されている同シリーズの続編を、ファンの手によってファンのために作ろうというプロジェクトです。ストーリーやキャラクター、BGMなどの多くが新たにオリジナルのものとして作られているものの、特徴的なドット絵の世界観や雰囲気はMOTHERシリーズそのもの。MOTHER3で登場した「サウンドバトル」など戦闘システムでもシリーズの流れが継承されているほか、新しい要素も追加されており「本当の続編のようだ」と期待する声があがっています。

画像 原作の世界観を忠実に再現

画像 サウンドバトルシステムを継承

 MOTHER4はPC向けの完全無料ゲームとしてリリースされる予定で、一切の収益や寄付は得ないとしています。英語で制作されていますが、有志のユーザーが簡単に編集できる翻訳ツールも提供されるとのこと。当初は2014年冬のリリースが予定されていましたが延期となり、あらためて2015年夏をリリース予定日に設定した形で、6月のリリースを目標に制作を続けていくとしています。

画像 本家MOTHER風の3Dのキャライラストも公開されています

 完成を待ち望むファンからは「もう待てない」「50ドルでいいから振り込ませてくれ」という声もあがっていますが、原作をリスペクトしているとはいえ非公式作品でありながらシリーズのナンバリングをつけることに違和感を覚えたり権利的な問題を指摘するファンも。大きな注目を集めているだけに、そのクオリティの高さだけでなく、完成版が無事リリースされるのかどうかも議論の対象となっているようです。原作を手がけた糸井重里さんは「MOTHER4があるならお客さんになりたい」「誰かに作りたいって言われたらいいよって言っちゃうかも」といった発言もしていますが……。

たろちん

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事