ニュース
» 2015年02月25日 23時18分 UPDATE

ねっと用語知ったかぶり:「てまりすぎ」「最高にてまってる」――パズドラ発祥「てまる」ってどういう意味?

曲芸士のせいで今日はよく見かけました。

[ねとらぼ]

 たまに見かけるネット用語を、勝手に知ったかぶりで解説する「ねっと用語知ったかぶり」。スマートフォン用ゲーム「パズル&ドラゴンズ」の新キャラ「曲芸士」が強すぎると一部で話題になっていますが、そんな中「てまりすぎ」「てまってる」といった表現がちらほら。「てまる」ってなんだ……!?


画像


てまる

 意味は「キャラクターが強すぎてゲームバランスが崩壊すること」。パズドラのプロデューサー・山本大介さんがTwitterで、キャラクターの強化に不満をもらすユーザーに「4倍が期待されてる!4倍にした!じゃ、一瞬てまゲーム崩壊ですよ^^;」と答えたのがはじまりです。「一瞬でゲーム崩壊」と書くところを、フリック入力のミスで「一瞬てま崩壊」と書いてしまったんですね。これがユーザーの間でネタにされ、いつしか「キャラクターが強すぎてゲームバランスが崩壊すること」を指して「てまる」と言うようになりました。



 今回「てまってる」と言われていた新キャラ「曲芸士」は、「回復2コンボで攻撃力7倍」という、比較的ゆるい発動条件にもかかわらずものすごい火力を持つモンスター。まさにゲームバランスが「一瞬てま崩壊」しかねないその性能がネットでは話題になっていました。


画像 問題の「曲芸士」。かわいらしい見た目とは裏腹に……なんだこの強さは!


【使い方例】

例1:「このスキルって強すぎない?」「さすがにてまりすぎだろ……」

例2:「曲芸士単体で540万ダメージ出た」「てまあああああああ!!!」


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー