新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年02月26日 06時45分 UPDATE

東京駅プロジェクションマッピングを模型で再現 鉄道博物館で期間限定上映

2014年12月に東京ステーションギャラリーで展示した、20分の1スケールプロジェクションマッピングが鉄道博物館に。

[ねとらぼ]

 2012年に東京駅で行われた東京駅プロジェクションマッピング「TOKYO HIKARI VISION」を模型で再現した展示が、鉄道博物館(埼玉県さいたま市)で期間限定展示されている。

ah_sta1.jpg

 2014年12月に東京ステーションギャラリーで展示されたのと同じもので、20分の1スケールの模型を使ってTOKYO HIKARI VISIONの映像を投影する。上映は1回およそ10分で、開館時間中は繰り返し上映する。

ah_sta2.jpg

 期間は5月10日まで。場所は鉄道博物館2階のスペシャルギャラリー2。鉄道博物館の入館料が必要(一般1000円、小中高生500円、3歳以上未就学児200円)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事