新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年02月26日 11時26分 UPDATE

おにぎり片手に39種類の塩が食べられるソルト&デリ「solco」が楽しい 「おにぎりには塩が正解だな」

見たこともないような塩がいっぱい。

[増山かおり,ねとらぼ]

 東京・戸越銀座に、世界中から集まった39種類の塩を試せる「solco」がオープン。おにぎりやコロッケ片手に、店頭に並んだ塩を自由に試食できるという。全種類制覇してやる! そんな野望を抱いて行ってみた。


画像

 昔ながらの肉屋や花屋が並ぶ庶民的な商店街を進んで行くと、なんだかおしゃれな店舗が現れる。


画像 不思議な色の塩がいっぱい

画像

 店内には39種類の塩がズラリと並んでいる。まるで化粧品のブティックみたいな雰囲気だ。おにぎり「塩結び」(91円)やコロッケ「ソルコロッケ」(162円)などのお総菜を買って、好きな塩を選んで好きなだけかけ放題というシステムで、おにぎりやコロッケのほか、たまごかけごはん「塩たまごはん」(432円)も用意されている。

 この真っ白いおにぎりに、塩を乗せては食べ、乗せては食べ店内を巡るのだ!


画像

 まずは白い塩「モンゴル秘境の甘い岩塩」から。ロシアとの国境付近で採掘され、モンゴルでは医療用にも使われるという。


画像 「モンゴル秘境の甘い岩塩」

 海苔かと思いきやこれも塩。「クリスタルフレークソルト ブラック」は食用炭を使い、真っ黒い色に仕上げているという。


画像 「クリスタルフレークソルト ブラック」

 この「あっちゃんの紅塩」は、紅芋のポリフェノールエキスを使ってピンクの色をつけている。アイスに入れればカワイイだけでなく、甘さも引き立ててくれるらしい!


画像画像 「あっちゃんの紅塩」

 いろんな塩の中でも特に楽しかったのがこのスモーク塩。ピラミッド型のような大きな結晶で、食べるとサクサクした食感で、スモーキーな香りがする。これがあればなんでも燻製風味にできてしまう! たくあんにかければいぶりがっこ風、肉を焼いてかければ、スモークソーセージ風になるかも!


画像

 他にも、イカの醤油をブレンドした「いしる塩」や、戸越銀座商店街のブランドとして開発したオリジナルのカレー塩「とごしぎんざソルト」も。


画像 「いしる塩」

画像 「とごしぎんざソルト」

 こちらは強烈な磯臭の「玉藻塩」。


画像 「玉藻塩」

 なにやら魔術っぽい塩も気になる。「満月の塩 福塩」は、宮古島で、満月の日に満潮になった海水をくみ上げて作っているという。ちょっとフワフワした食感のパウダー状の塩だ。


画像 「満月の塩 福塩」

 「あまみ」という塩は、おにぎりにたっぷりつけて食べると、しょっぱくて旨い昔かたぎの味がするという。山下清画伯の食べていたおにぎりは、きっとこんな感じなんだろうなあ。


画像 「あまみ」

 素朴な塩から一転、今度はゴージャスな「白トリュフソルト」に挑戦。フタを開けた瞬間、周囲にトリュフ香が強烈に広がった! 生まれて初めてのトリュフおにぎりだ。パスタにオイルとからめると激ウマらしい。


画像 「白トリュフソルト」

 いつのまにか、おにぎりが残りわずかに……。最後の一口は、ハワイの塩で〆。火山の赤土を煎ってハワイの海水塩を加えているという。


画像 「ハワイアンシーソルト アラエア」

 なんだか一生分の塩を食べたような気がするが、1つのおにぎりで試せた塩はやっと11種類。ごはんと塩の配分を考えながらちゃんとおいしく食べようとすると、このくらいが適量。つまり、39種類をおいしく全制覇するには、おにぎりが4つくらい必要になるというわけだ。

 休日はこのソルトバーの前にお客さんがズラリと並んで、塩を振りかけて楽しんでいるとか。今回の取材中にも、「アラ何このお店?」と3人組のおばさまたちが登場したり、アパレル系店員のようなオシャレカップルが試食を楽しみ、黒い塩を買って帰ったりしていた。おにぎりやお惣菜を買わずにフラリと立ち寄り、試食だけして帰ってもOKなのだという!

 ちなみに「solco」の代表である田中さんは、理系の大学を出て製薬会社開発職の経験を持つバリバリの理系レディ。


画像

 「solco」は基本的に塩を販売する塩専門店なのだが、塩は食材との組み合わせによって味の感じ方が違ってくるため、実際に塩を食材とあわせて楽しんでもらえるよう、この塩かけ放題形式を考えたのだという。


画像

 ちなみに、塩ボトルは試験管をリメイクしてデザインしているのだそう。店内に置いてあるシャーレには、塩の結晶が入っている。


画像 このシャーレに入っているのは、マヤピラミッド型やエッフェル塔型と呼ばれる塩の結晶

 さらに、お試し用の塩は、理科の実験でおなじみの薬包紙風に包まれている! 小中学生時代を思い出し、理系だけでなく文系勢も興奮してくるはず!


画像 塩ラボって感じの雰囲気

 エレガントな雰囲気のカウンターはデートにも最適。ここで、1品ずつ別々の塩を使った平日限定のお弁当(734円)を食べることもできる。とにかく塩づくしの店なのだ!

増山かおり

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事