ニュース
» 2015年02月26日 15時10分 UPDATE

タコスのTaco Bellが日本再上陸!

日本の店舗は「牛角」などを展開するアスラポート・ダイニンググループが運営する。

[ねとらぼ]

 タコスやブリトーを提供するアメリカのファストフードチェーン「Taco Bell」が日本に再上陸する。「牛角」などを展開するアスラポート・ダイニンググループが、フランチャイズ契約を結んだと発表した。

 オープン予定など詳細はまだ発表していない。Taco Bellはかつて日本に出店していたが、現在は在日米軍基地内のみとなっている。

ah_taco1.jpg Taco Bellのタコス(Taco BellのWebサイトより)

 アスラポートは「メキシカン・ファストフード」という日本における潜在需要が大きい分野で世界的ブランドを展開することで、ファストフード市場に新たなカテゴリーを切り開けるとみている。Taco Bellは世界で6000店舗以上を展開しており、2022年までにアメリカ国内で2000店舗、2023年までにアメリカ国外で1300店舗の店舗数増を目標としている。

ah_taco2.jpg Taco Bellのブリトー

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー