新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年02月27日 12時00分 UPDATE

作品誕生のきっかけとなった弐瓶勉制作の継衛プラモ初公開 劇場版公開記念「シドニアの騎士」展開催決定

pixiv Zingaroにて3月5日より。複製原画は3Dモデル資料など展示される。

[ねとらぼ]

 講談社とピクシブは3月5日より、映画「劇場版 シドニアの騎士」(原作「シドニアの騎士」弐瓶勉、講談社「アフタヌーン」連載中)が公開されるのを記念して、「シドニアの騎士展」をpixiv Zingaro(東京都中野区)で開催する。

シドニア

 漫画「シドニアの騎士」の数々の名場面が描かれた複製原画を中心に、TVアニメ「シドニアの騎士」で実際に使用された3Dモデルの機械図面や設定資料、プレスコ台本などの展示、会場限定オリジナルグッズの販売を予定している。

シドニアシドニア

 また、「シドニアの騎士」単行本4巻に収録された“シドニアの騎士 制作記”に登場した、主人公・谷風長道(たにかぜながて)が搭乗する機体「継衛」(つぐもり)のデザインのために著者が自作したプラモデルも初公開される。作品誕生のきっかけとなったプラモデルで、「第一話の締切まで2カ月の時点でネームは出来ていなかったが自作の継衛プラモデルは完成していた」と紹介されたもの。これはぜひ見てみたい!

シドニア

 なお、この展覧会に合わせて同日午前0時から週刊コミック誌配信アプリ「週刊Dモーニング」(iOS/Android)にて「シドニアの騎士」の復刻連載(毎週1話ずつ10週にわたり)も開始される。

 映画「劇場版 シドニアの騎士」は3月6日より2週間限定で上映される「ポリゴン・ピクチュアズ」がアニメ化したもの。TVアニメ版は元々スクリーンサイズのクオリティで制作されており、全12話を監督・静野孔文氏が自ら劇場公開用に再編成した。未公開のアングルカットを多数追加し、音響効果も再制作した。入場者には原作者・弐瓶勉による描き下ろし「額装複製原画」が週替わりでプレゼントされる(劇場リスト)。

(C)弐瓶勉/講談社


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事