ニュース
» 2015年02月27日 15時45分 UPDATE

夜の野外を周遊する映画フェス「夜空と交差する森の映画祭 2015」 10月に開催決定

日本では珍しい、複数のスクリーンを周るフェス形式の野外映画祭が今年もやってくるぞ。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 夜に野外で複数のスクリーンを周りながら映画鑑賞するフェス「夜空と交差する森の映画祭 2015」が、10月3日夜から4日朝にかけてオールナイトで開催される。場所は山梨県北杜市にある「白州・尾白の森名水公園『べるが』」。

画像 「夜空と交差する森の映画祭 2015」メインビジュアル

 同イベントは、去年10月に埼玉・長瀞で行われた「夜空と交差する森の映画祭」の第2弾となるもの。野外複数のステージでそれぞれのタイムスケジュールで上映する、日本初の“野外映画フェス”というスタイルで注目を浴び、チケット完売の上で1000人以上を動員した(第1回のレポート記事)。


 前回は「ハンガー・ゲーム」「時をかける少女」など計47作品を上映。長瀞の岩畳を客席にしたり、川辺の林にシートを敷いて寝そべる形式にしたりと、地形に合わせさまざまなステージを設置した。2015年開催でも、森や川、岩場などあらゆるロケーションにスクリーンを特設し、長編映画やショートフィルムを上映していく。またインディーズ映画を積極的に取り入れ、次世代の才能の発掘および認知拡大を目指すという。

 チケット情報といった詳細は今夏に順次公開していく予定だ。公開中のディザーサイトのメインビジュアルには「今回の開催内容に関わるヒントが隠されています」とのこと。


黒木貴啓


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー