ニュース
» 2015年03月02日 11時44分 UPDATE

「よりクリーンかつ安心なPC」を約束 Lenovoがアドウェア疑惑に関して今後の対応を発表

プリインストールアプリケーションの数を大きく減らしていく予定。

[高城歩,ねとらぼ]

 Lenovoの一部モデルに不正なアドウェアがプリインストールされ、SSLで暗号化された通信を傍受・解読したり、WebページにJavaScriptコードを仕込んで広告を表示させるといった機能があったことが発覚した件(関連記事)について、Lenovoが公式サイトで今後の対応についてコメントを発表しました。



 問題となっているのはLenovoブランドのコンシューマー向けノートブックPCにプリインストールされていたサードパーティ製ソフトウェア「Superfish Visual Discovery」。プライバシーやセキュリティーに関して問題があると懸念の声が上がっていたことで、現在Lenovoはパートナーの協力のもと、Superfishソフトウェアを取り除くためのツールを公式サイトにて公開しています。

 また、この件の影響を受けたPCのユーザーに対しては「McAfee LiveSafe」サービスの6カ月間無料サブスクリプション(すでにサブスクリプション契約している場合には無料で6カ月間延長)を提供する予定です。



 今回の問題についてLenovoは「よりクリーンかつ安心なPC」を提供すること、顧客のエクスペリエンス、セキュリティー、プライバシーが最優先課題であることを念頭に、プリインストールアプリケーションの数を大きく減らし、業界で「アドウェア」や「ブロートウェア」(余分なプリインストールソフト)と呼ばれるものを排除していくと表明しています。Windows 10製品を発売するまでには、OSと関連ソフトウェア、ハードウェアの適切な動作に必要なソフトウェア(3Dカメラのような独自ハードウェアが組み込まれている場合など)、セキュリティーソフトウェア、Lenovoの純正アプリケーションだけをプリインストールする予定。

 また、PC製品にプリインストールするすべてのソフトウェアについて情報を公開し、各アプリケーションが何をするものか明確に説明する予定であることも併せてコメントしています。

高城歩

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コミック アース・スター×ねとらぼ:都道府県擬人化バトル「四十七大戦」出張連載

  1. 「板長が暇つぶしに切った大根」が暇つぶしってレベルじゃねーぞ! 江戸時代から伝わる技法があまりにもアート
  2. 「はちま起稿」買収問題、DMM社員はどう見たか 「正直、気分は良くない」「色々な意味で倫理にもとる行為」
  3. 本当にプレイできるゲーム筐体型家具まで開発 新ジャンル「ゲーミング家具」を掲げる家具屋さんの本気を聞いた
  4. 「はちま起稿」買収騒動から4週間、沈黙続くDMM・インサイトの現状は―― まとめサイトの「運営隠し」は何が問題なのか
  5. 男子学生の恋愛ドラマかと思いきや……急展開すぎるだろ!! 米国NPO団体が実際に起こっている悲劇を動画化
  6. ニンゴジラ「ひや、マイニンテンドーストア混んでますわ〜」 アクセス集中で登場する謎の怪獣、任天堂にデザイン意図聞いた
  7. 異議あり(物理)! モンハン×逆裁コラボで「マスコットキャラで敵をぶん殴る成歩堂」などクレイジー場面続出
  8. うちの母のお弁当、そんなに面白いですか? 編集部員のお昼を公開【母弁写真32枚】
  9. 「リゼロ」レムの誕生日ケーキが発売 双子の姉・ラムファンから悲しみの声があがる
  10. 「ゲームに飽きたんじゃない、成長しないことに飽きたんです」 プロゲーマー・梅原大吾が語る“ゲームに飽きる理由”に共感集まる

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー