新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年03月03日 15時57分 UPDATE

東方不敗(享年49歳)死亡から20年 ハッシュタグ「東方不敗20周忌」が話題に

関東ではテレビ朝日で金曜夕方5時からの放送でした。

[林健太,ねとらぼ]

 「機動武闘伝Gガンダム」の人気キャラクター「東方不敗 マスター・アジア」が死ぬエピソードが放送されてから20年が経ちました。享年49歳でした。

 東方不敗は、主人公のドモン・カッシュの師匠でありライバルという秘密を抱えたキャラクターとして人気を集め、今なお「師匠」といえば東方不敗と連想するファンも少なくありません。素手でモビルファイターを倒すほどの超人的な強さ、ヒゲ、そして名言の数々は歴代ガンダムシリーズのなかでも異彩を放っています。

 そんな師匠の“二十周忌”にあたり、Twitterではハッシュタグ「#東方不敗20周忌」を使ってイラストや画像が投稿されています。

東方不敗 Twitter画像検索結果「#東方不敗20周忌」より

 ちなみに、東方不敗が死ぬ第45話「さらば師匠! マスター・アジア、暁に死す」が放送されたのは、1995年3月3日の金曜日。作画監督は、コードギアスシリーズのキャラクターデザインなどで有名な木村貴宏さん、ガンガムシリーズを多数手がける森下博光さんが務めていました。

 あれから20年。「セーラームーン」や「魔法騎士レイアース」ほか、90年代アニメの20周年を祝うたびに当時の少年少女たちは年齢を痛感してしまいますね。

東方不敗 公式サイトのキャラクター紹介

林健太

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事