ニュース
» 2015年03月06日 07時00分 UPDATE

「コーヒー界のアップル」ブルーボトルコーヒー、青山に日本2号店を早くもオープン 限定メニューも提供

オリジナルカップ&ソーサーの先行販売もありますよ。

[ねとらぼ]

 話題の「ブルーボトルコーヒー」の日本2号店「青山カフェ」が、3月7日に早くもオープンします。

 「青山カフェ」は同社の旗艦店として、「自然の中でゆったりとコーヒーを味わえる空間」をコンセプトに設計。店内にはバーカウンターのほか、約70席の客席も設けるなど充実のカフェスペースが特徴となっています。


画像 都会の真ん中とは思えない外観

 コーヒーはもちろん、ベニエ(小麦粉を四角く整形してドーナツ風に揚げたもの)など青山店限定のフードメニューも提供。さらにカップ&ソーサーなどのブルーボトルオリジナルグッズも販売するとのことです(青山店で先行販売し、その後アメリカの店舗でも取り扱う予定)。


画像 青山店限定メニューの一部

 ブルーボトルコーヒーは「サードウェーブ(第3の波)コーヒー」と呼ばれる新しいスタイルのコーヒー店。「コーヒー界のApple」とも言われ、清澄白河に日本1号店がオープンした際には、朝から行列ができるなど大きな話題になりました。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう