速報
» 2015年03月06日 09時28分 UPDATE

ファミマとユニーが経営統合で業界第2位に浮上か 「協議しているが決定ではない」とコメント

ユニーはサークルKサンクスを傘下に持ち、統合が実現すればローソンを売上高で大きく上回る巨大グループが誕生することになる。

[ねとらぼ]

 コンビニエンスストアのファミリーマートと、サークルKサンクスを傘下に持つユニーグループ・ホールディングスが経営統合を含めた交渉に入っているとの複数の報道についてファミリーマートは、協議していることを認めた上で決定したことではないと発表した。

ファミマとユニー ファミリーマートからの発表。ユニーグループ・ホールディングスも同内容をリリースしている

 業界第3位のファミリーマートと業界第4位のサークルKサンクスが統合すれば、全店売上高で、業界第2位のローソンを売上高で大きく上回るコンビニ業界第2位の巨大グループが誕生するとあって注目が集まっていた。なお、ファミリーマートとサークルKサンクスの店舗数を合わせると、セブン-イレブンの店舗数に並ぶ。

 ファミリーマートは正式に発表されたものではないと断ったうえで、「ユニーグループ・ホールディングス株式会社とも協議はしておりますが、何ら決定した事実はございません」とコメントしている。また、ユニーグループ・ホールディングスも同内容を発表している。

ファミマとユニー ユニーグループ・ホールディングスのWebサイトでも発表

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう