新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年03月07日 08時00分 UPDATE

広島を走る新型車両「227系」の愛称は「レッドウィング」

転落防止ホロの“赤い翼”が特徴。

[ねとらぼ]

 JR西日本は3月6日、広島駅を中心とした山陽本線・可部線・呉線・芸備線を総称した広島シティネットワークにおいて今春運転を開始する新型車両(227系近郊型直流電車)の車両愛称名を「Red Wing(レッドウィング)」に決定したと発表した。

レッドウィング

 安全設計思想に基づいて装備した先頭部両側の特徴的な赤い編成間転落防止ホロが翼を広げたように見えることから名付けられた。また、新型車両が次世代の広島近郊の公共輸送を支える翼的な役割を担う「未来へ羽ばたく赤い翼」との願いも込めた。

 新型車両の車体前面と側面、そして編成間転落防止ホロにロゴマークが貼り付けられる予定。

レッドウィング ロゴマーク

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事