ニュース
» 2015年03月10日 11時00分 UPDATE

「世にも奇妙な物語」で阿部寛さんがゴムゴムの実を食べたゴム人間に 「ONE PIECE」のルフィと共演

世にも奇妙な物語に俺は出る!(ドン!)

[ねとらぼ]

 4月11日午後9時放送のフジテレビ系「世にも奇妙な物語 25周年スペシャル・春〜人気マンガ家競演編〜」(仮題)で、阿部寛さんが「ONE PIECE」のルフィと共演することが分かった。阿部さんはルフィと同様“ゴム人間”になる役どころ。

世にも奇妙な物語

 阿部さんが演じるのは組の若頭で、抗争で命を狙われ歩行できなくなるほどの傷を負い入院した病院で偶然“ゴムゴムの実”(体がゴムのように伸び縮みするようになるルフィが食べた悪魔の実)を食べてしまう。ゴムの力で再び奮起するが、すでに組からは邪魔者扱いされていて……。ルフィと出会うことによって反発しながらも忘れかけていた大切なことに気づかされていくという物語が描かれるという。

 収録を振り返った阿部さんは「25周年という節目で24年ぶりに出演することになりうれしく思っています。あの『ワンピース』ルフィと初共演ということで、どんなものになるか想像も付きませんが、こんな経験もないので、楽しくやらせていただきました。アニメと一緒になるのが楽しみです」とコメントを寄せている。

 今回は25周年スペシャル企画で、阿部さんが出演する「ゴムゴムの男」(演出:木下高男さん)のほかにも“人気マンガ家”とのコラボが予定されている。実写とアニメの共演は本作のみ。なお、「世にも奇妙な物語」でのアニメとの共演は2010年4月4日に放送された「まる子と会える町」での西田敏行と「ちびまる子ちゃん」まる子の共演以来二度目となる。

世にも奇妙な物語 「ONE PIECE」のほかにはどんな名作とコラボするのか楽しみ!

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう