ニュース
» 2015年03月12日 11時45分 UPDATE

いつからノートが使い切りだと錯覚していた? レンジでチンで再利用できるスマホ連携ノートがすごい

ノートをレンジでチン……だと……!?

[ねとらぼ]

 クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」で、レンジでチンすると再利用できるスマホ連携ノート「Rocketbook」が注目を集めています。2万ドルの調達目標に対し、22万ドル以上も集めるという大ヒットプロジェクトとなっています。

photo 一見普通のノートだけど、スゴイヤツなんです

 ちまたでは昨今、スマホの普及とともに“スマート文具”がいろいろと販売されています。書いた内容をスマホアプリのカメラ機能でキレイにスキャンできるノートもそのひとつ。こうしたノートでは、スキャンしたデータをアプリ内で保管したり、メールや各種のクラウドサービスに転送したりと、デジタルならではの便利さがあります。

 今回のRocketbookも、こうしたスマホ連携型ノートと使い方は同じ。ノートに書いた内容をスマホカメラで読み取って、各種のクラウドサービスに転送します。面白いのは、使用するペンとしてパイロットの“消せるボールペン”「フリクションボール」を指定していること。このボールペンは、熱を加えるとインクが無色になるのが特徴です。

photo ノートに書いて、スマホで取り込み、クラウドに保存

 ノートを最後まで書ききったら、ノートを電子レンジでチンしましょう。すると、ノートがまっさらに戻って、また最初から使えます。つまり、書いた内容はデジタルデータとしてクラウドに保存し、ノートは何度も再利用する──というスタイル。なるほど、この発想はアリかも!

 フリクションボールさえあれば普通のスマホ連携ノートでも同じことができそうですが、ノートが電子レンジ対応していないと思わぬトラブルにつながりそう。ノリとかはがれちゃったりしたら大変ですし、リング部分が金属だったりすると危なそうですね。でも、探してみれば電子レンジOKな既存製品もあるかも?

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー