新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年03月12日 14時49分 UPDATE

富野監督「何がダメなのか探してください」 ガンダム史上最大の問題作「Vガンダム」がBlu-ray box化決定!

とち狂ってお友達にでもなりにきたのかい!?

[珠里 友,ねとらぼ]

 皆さん、ガンダムはお好きですか? 先日、劇場公開された「機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル」は大好評とのことですが、視聴者の瞳がだんだん濁ってくることでお馴染みの作品が、Blu-ray Box化されることが決まりました。

画像 衝撃の高画質

 1993年にTV放映された「Vガンダム」です! ザンスカール帝国の恐怖政治とそれに対抗するレジスタンス組織リガ・ミリティアの戦闘に巻き込まれてしまった少年、ウッソ・エヴィンが主人公。成り行きでMSに搭乗しこれを撃退したことをきっかけに、リガ・ミリティアの旗印としてVガンダムに乗り込み、戦争を戦い抜いていくというストーリーです。ザンスカール帝国の兵器もぶっ飛んでいます。バイクを模した巨大戦艦、タイヤを履いたMS(モビルスーツ)など、メカニック面でも群を抜いて独創的です。

 ストーリーだけ見ると伝統的なガンダムのフォーマットですが、富野由悠季監督がご乱心。序盤から残酷なシーンが目白押しで、登場人物(主要キャラクター含む)が次々と死亡していく「黒富野」と呼ばれる情け容赦無用のストーリーが展開され、物議を醸した異色の作品なのです。富野監督はVガンダムの出来栄えに対し不満を持っていたそうで、2004年にDVD Boxが発売された際には「このDVDは見られたものではないので買ってはいけません」など、製作者とは思えない苛烈なコメントを残しています。

画像 自分から全否定していくのか……(困惑)

 今回のBlu-ray Box発売に対するコメントでもやっぱりボロクソ言っている富野監督。「何がダメなのか探してください。」という哲学的な問いかけから始まり、「この作品は全否定したいと思っているものです。このような結果になったのは、全て監督の責任です。何かの間違いでこのBlu-rayで見た方は『機動戦士Vガンダム』の何がダメなのかを探してみてください。そこから気付ける人がひとりでもいらっしゃればBlu-rayとして出した意味があると思っています」という、逆に見たくなってしまうコメントが炸裂しています。

 機動戦士Vガンダムの公式サイトもオープンしましたが、キャラクター紹介のページでネタバレ全開。いきなり飛ばしすぎ!

画像 ネタバレはマズいですよ!

画像 ルーベンスの絵の前で凍え死にそう

 人気投票第1弾として「好きな話数と印象的なセリフ」も企画されています。「Vガンダムには印象的なセリフしかねーだろ」「あのセリフを公式サイトに載せていいのか!?」という褒め言葉もチラホラ。こちらも盛り上がりそうですね!

 Blu-ray BoxI(税別3万4000円)は2015年7月24日に発売、Blu-ray BoxII(税別3万4000円)は2015年9月25日発売です。特典として、新録キャストオーディオコメンタリー(4話分収録予定)、ノンテロップOP・ED、キャラクター・メカニカル紹介やストーリーガイドなどを収録した解説書(60p予定)、イラストギャラリーや制作当時の資料を収録した記録集(56p予定)、カトキハジメ描き下ろし収納BOX、描き下ろしインナージャケットが付いています。どちらも2016年9月24日までの期間限定生産となっています。

珠里 友

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事