ニュース
» 2015年03月12日 19時00分 UPDATE

Twitterがルールを改定 リベンジポルノや無断撮影による”さらし行為”などを禁じる

撮影された側の同意なく私的な画像を投稿することはやめましょう。

[ねとらぼ]

 Twitterは3月11日(米国時間)、「ルールとポリシー」を改定し、撮影された人物の許可なく撮影された私的な画像や動画を投稿することを禁止した。いわゆるリベンジポルノ(元交際相手の性的な画像をネットに投稿する嫌がらせ)や“さらし行為”などが明確に規約違反となる。


画像 Twitterルール

 同社は、「Twitterルール」と「嫌がらせ行為に関するポリシー」に、「撮影されている人物の同意なく撮影または配布された、私的な画像や動画を投稿することを禁じます」の文言を追加。特定の人物に向けた罵倒や嫌がらせもルール違反になると明記しており、違反が確認できた場合は「アカウントを停止する」としている(参考:BuzzFeedのインタビュー)。


画像 ルールとポリシーいろいろ

 Twitterでは時々、電車などで無断撮影した他人をさらす行為が発生しているが、これらは当然違反となる。なお、日本ではリベンジポルノを禁止する法律が昨年11月に成立。昨日3月11日にはネット利用による国内初の逮捕者が出ている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー