新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年03月13日 21時09分 UPDATE

4月4日は皆既月食 桜との共演も楽しめそう

国立天文台では月食のネット中継を行います。

[ねとらぼ]

 4月4日は皆既月食。国立天文台では「皆既月食の色を観察・報告するキャンペーン」を実施します。

ah_moon1.jpg 国立天文台「皆既月食を観察しよう2015」

 今回、日本は地理的な条件がよく、晴れていれば日本全国で部分食の始まりから終わりまでの過程をすべて見られるとのこと。午後7時15分ごろから部分食が始まり、皆既食は午後8時54分ごろ始まって食の最大は午後9時ごろになる見通し。

 国立天文台は特設サイトで、皆既食中の月がどんな色に見えるのかを観察してフォームから報告するよう呼びかけています。報告は自動集計され、集計結果はWebで表示されます。また国立天文台三鷹キャンパスから、月食のネット中継も行う予定となっています。

 さらに、日本気象協会の予報では、この日は桜前線が関東付近まで北上している見込み。地域によっては皆既月食と桜を同時に楽しめそうです。今回を逃すと、次に桜と月食のコラボが見られるのは2032年とのこと。

 桜の予想開花日は福岡が3月22日、大阪が3月26日、名古屋が3月25日、東京都心が3月25日、仙台が4月9日、札幌が5月3日となっています。

ah_moon2.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー