ニュース
» 2015年03月14日 10時00分 UPDATE

タブレットや自動給餌器などを搭載したサムスンのオシャレなハイテク犬小屋

わんわんおー!

[haruYasy.,ねとらぼ]

 スマホやPCモニターなどで知られる機器メーカー・サムスンが、ガジェットを満載したハイテク犬小屋「サムスン・ドリーム・ドッグ・ハウス」を発表しました。

犬小屋 これがサムスンが考えた未来の犬小屋

犬小屋 部屋を連結して拡張してくこともできる

 平べったい円筒型のドッグハウスの内部は、足を痛めないように柔らかいクッション性のある素材が使われており、扉部分を連結させることで部屋数を増やしていける拡張性も確保したデザインとなっています。

 お気に入りのぬいぐるみやクッションを置いたリラクゼーションルーム、テレビ好きな犬のためにタブレットを設置したアクティビティルーム、人工芝を使った小型のルームランナーを置いたフィットネスルームなど、犬の好みに合わせた部屋作りができるのは魅力的ですね。

 しかも犬がボタンを押すとエサが出てくる自動給餌システムや犬用のスパ・マシンも用意されているそうで、飼い主の出番が減ってしまうほどに至れり尽くせりなハイテクっぷりです。

犬小屋 テレビ見ますわん!

犬小屋 お腹すいたわん!(ぽちー

 この「ドリーム・ドッグ・ハウス」は、犬を飼っている人々へのアンケートで要望の多かった機能を元に、サムスンのクリエイターチームが制作したワンオフアイテム。

 イギリスで行なわれたドッグショー「Crufts 2015」で出展されたそうですが、現在のところ市販化については不明。仮に販売するとしたら価格は3万ドル(約360万円)ほどになるそうです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう