ニュース
» 2015年03月14日 20時23分 UPDATE

来週は気温上昇 20度超えも

来週は着る服がガラリと変わりそうです。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

 来週は全国的に気温がグンと上がり、関東以西では気温が20度以上になる所も。都心で最高気温20度は4月下旬並み。今週とは着る服がガラリと変わりそう。日曜のうちに春物の準備を。

ah_tenki1.jpg 東京・名古屋・大阪・福岡の16日(月)からの天気(14日11時発表)

来週の日中は上着いらずの暖かさに

 今週は冬型の気圧配置が続き、日本海側だけでなく、太平洋側でも雪が降るなど雪景色に。晴れた所も寒風が吹き荒れて、冬物のコートが必要でした。来週は一転、気温がグンと上昇します。特に関東から九州では予想最高気温が20度以上という所もあるでしょう。

 上の表をご覧ください。東京・名古屋・大阪・福岡の来週の天気・予想気温です。17日(火)は各地で最高気温が20度以上。最高気温20度とは、都心は4月下旬並み、名古屋・大阪・福岡は4月中旬並み。晴れれば「快適な陽気・過ごしやすい陽気」と表現される気温です。朝晩は春物の上着が必要ですが、日中は上着がいらないくらい。日差しの下では長袖シャツ一枚でも快適に過ごせそうです。桜のつぼみも成長が進みます。お散歩の際は、近所のつぼみをチェックしてみるのもよさそうです。

 来週は、晴れればもちろん暖かいですが、「日差しが少なくても気温が高い」というのもポイントです。18(水)の大阪・福岡は曇りや雨でも20度以上です。雨の降る時間によっては、日中に最高気温を観測しない場合もありますが、今週に比べてかなり暖かい空気が流れ込んできますので、雨でも厚着の必要はなさそうです。

 続いて、下の図は札幌・仙台・新潟の来週の天気・予想気温です。

ah_tenki2.jpg 札幌・仙台・新潟の16日(月)からの天気(14日11時発表)

 暖かい空気は北へも流れ込みます。北海道では今年、最高気温が10度以上となった地点はまだわずかですが、札幌は18日(水)と20(金)に最高気温が10度以上の予想で、4月上旬から中旬並みです。来週後半は雪ではなく、雨となるでしょう。仙台と新潟は17日(火)に15度を超えて、4月中旬から下旬並みの陽気となりそうです。ただ、朝晩はそれなりに冷えて、日中との気温の差が大きくなる所もあるでしょう。厚手のコートを着るとしても、中にセーターだと日中は汗をかいてしまいそうですので、脱いだり着たり、調節しやすい服装を考えるとよいでしょう。

 来週は全国的に、今週とは着る服がガラリと変わります。日曜のうちに家にある春物の服をチェックして、取り出しやすい場所に準備しておくとよさそうです。

あわせてチェックしたい

Copyright (C) 2017 日本気象協会 All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう