新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年03月17日 14時44分 UPDATE

ヤマト運輸とフリマアプリ「メルカリ」提携 商品のやりとりを全国一律料金に

今後は匿名配送サービスも提供する予定。

[ねとらぼ]

 ヤマト運輸とフリマアプリ「メルカリ」が提携を発表した。4月1日からメルカリでの商品のやりとりで、ヤマト運輸の配送サービスが手軽に使えるようになる。

 利用できるのは「宅急便」と、新たにサービス開始となる小さな荷物向けサービス「宅急便コンパクト」「ネコポス」(関連記事)。出品者は、メルカリで発行されるQRコードをヤマト運輸営業所の店頭端末で読み取ることで送り状を印字でき、送り状を書く手間が省ける。送料の決済もメルカリのアプリ上で完結する。

ah_yamato1.jpg

 料金はメルカリが運賃の一部を負担することで全国一律とし、通常の「宅急便」「宅急便コンパクト」「ネコポス」の料金よりも、ほぼ全ての場合において安価になるという。料金の詳細は4月1日に発表する。

 今後はコンビニなどでの送り状発行と発送の受け付け、ヤマト運輸セールスドライバーによる集荷に対応していく。住所などの個人情報を開示せずにメルカリでの配送手配だけで荷物が送れる匿名配送サービスも提供する予定。

ah_yamato2.jpg ヤマト運輸の執行役員法人営業部長、小菅泰治氏(左)とメルカリの取締役、小泉文明氏(右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー