新着記事一覧

新着記事一覧

速報
» 2015年03月17日 16時55分 UPDATE

任天堂とディー・エヌ・エーが業務・資本提携 ゲームアプリを共同開発

各種デバイスに対応した会員制サービスも共同開発する。

[ねとらぼ]

 任天堂とディー・エヌ・エーは3月17日、業務・資本提携を発表した。スマートデバイス用ゲームアプリや、さまざななデバイスに対応した会員制サービスを共同開発していく。

ah_ninten2.jpg 会見の様子

 任天堂のブランド力と、ディー・エヌ・エーのモバイルゲームなどインターネットサービスにおけるノウハウという強みを融合させることで、グローバル市場で新たな事業機会を創造できるとの考えから提携に至ったという。

 具体的には、任天堂のIP(知的財産)を活用したスマートデバイス向けゲームアプリを共同で開発・運営していく。また任天堂のゲーム専用機だけでなくPC、スマートフォン、タブレットなど各種デバイスに対応した会員制サービスを、2015年秋の開始を目指して開発する。

 業務提携に当たって資本提携を行い、DeNAの発行済み株式の10%(総額約220億円)を第三者割当で任天堂が取得し、任天堂の発行済み株式の1.24%(総額約220億円)を、総額約220億円)を第三者割当でディー・エヌ・エーが取得する。

 両社は17日午後5時から記者発表会を行う。発表回はYouTubeで生配信する。

ah_ninten.jpg DeNA公式サイトのトップページには会見動画が

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事