新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年03月18日 00時45分 UPDATE

現役女子大生が「ウェアラブルデバイス」をデザインしたらこうなった! 

ラメラメのキラキラのツヤツヤです。

[太田智美,ねとらぼ]

 現役女子大生が「ウェアラブルデバイス」(身に着けられるデジタル端末)のデザインを行い、そのお披露目会が3月17日に東京・渋谷で行われました。この企画は、リクルートテクノロジーズの研究開発機関「Advanced Technology Lab」とのコラボレーションにより実現したもの。イベントには実際にデザインの開発に携わった現役女子大生9人が登場し、自分が担当したデバイスのデザインへの思いをそれぞれに語りました。


画像

 始めに登場したのは「スパイラル型ブレスレット」。先端にピンクゴールドとラインストーンをあしらいました。ラインストーンのサイズも、1つ1つ違うサイズにといったこだわりようです。


画像

画像

 続いては「タイル型バングル」。これは配色に特にこだわったデザインで、このバングルを着けたまま海や山に行っても違和感のない色を選んだとのことです。カラーはグリーン・ブルー・オレンジの3種類。


画像

画像

画像

画像

画像

 「ファーブレスレット」は、女性らしく・従来にないデザイン、かつ普段のファッションと合わせて使えるデザインを意識して作られました。色は白・黒・茶色の3種類。手首がふわふわに包まれて、猫ちゃんみたいなファッションです。


画像

画像

画像

画像

 「べっ甲バングル」はカジュアルに着けれるようにとデザイン。シンプルな服装にもよく合い、ベルト部分が太いので華奢な手元を演出できます。


画像

画像

 「フラワーブレスレット」は、全体的につるつるとした素材で、生活防水も兼ねた仕様。中にブリザードフラワーとラメが入っており、花と葉の間に距離を持たせ立体的に見えるよう工夫されています。色はピンク・ブルー・ホワイトの3色です。


画像

画像

画像

画像

画像

画像

 まだまだいきます。「スリムタイプブレスレット」は、「科学×おしゃれ」を追求した6角形のブレスレット。6角形の由来は6個の炭素原子からなる正6角形の「ベンゼン環」だそうです。「リケジョ」にはこの6角形が今大人気なのだとか。ベルト部分は細めで、繊細さを表現しています。


画像

画像

画像

画像

 「シュシュ」はベルト部分を柔らかな素材にすることでヘアゴム兼ブレスレットでの使用を実現。シュシュのベルト部分をさりげなく編み込みにしてボリューム感を出しています。


画像

画像

画像

画像

画像

 そして最後は「ベンゼン環タイプ」「ロケットタイプネックレス」「スノードームタイプ」。「ベンゼン環タイプ」は「スリムタイプブレスレット」と同様「ベンゼン環」がモチーフとなっており、金属部分には自分の好きな文字が彫刻できます。

 「ロケットタイプネックレス」は一見シンプルなペンダントに見えますが、開くとキラキラのラインストーンがぎっしり。このラインストーンは好きな絵柄に配置可能で、オリジナル柄が作れます。

 「スノードームタイプ」は人に見せることを考えたデザイン。こちらは中に「乙女座」「木馬」「ダイヤモンドの分子構造」をモチーフとしたデザインが。薄暗い空間ではライトとラメが反射し、幻想的に映るそうです。


画像

画像 「ベンゼン環タイプ」

画像

画像

画像 「ロケットタイプネックレス」

画像

画像

画像 「スノードームタイプ」乙女座

画像 「スノードームタイプ」木馬

画像 「スノードームタイプ」ダイヤモンドの分子構造

 どれもおしゃれかわいい……! ちなみにこのプロジェクトは昨年夏からスタート。現段階では全てプロトタイプで、販売の予定は当面ないとのことです。

 これらのウェアラブルデバイスは、専用アプリとワイアレス通信で連携。モーニングアラームやタイマー機能、地図アプリと連携して違う方向へ歩いていたら振動と光で知らせる機能などが開発されています。

 ウェアラブルデバイスというと少しごついイメージもありますが、こんなキラキラなデバイスならアクセサリー代わりにいつでも持ち歩いてたい……! 「ウェアラブルデバイス」というよりは、ちょっと進化した「未来のアクセサリー」を見ているようでした。

太田智美

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー