新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年03月24日 16時11分 UPDATE

納豆嫌いが作った納豆がおいしく食べられる“魔法の粉”発売

45年間の納豆嫌いが積年の思いを込めて企画。

[ねとらぼ]

 味源は、「納豆が更に旨くなる魔法のふりかけ」を3月30日より販売する。価格は400円(税別)。

納豆 「納豆が更に旨くなる魔法のふりかけ」をふりかける

 開発者は大の納豆嫌い。健康のためと思い、何度も挑戦したがすべて受け付けなかったという。そんな積年の思いをこめて開発したのが「納豆嫌いでも食べられるようになる」ふりかけだった。

 社内で納豆嫌いを10人選抜し、幾度となく研究と試食を重ね、「これならおいしく食べられる!」と誕生した。ニオイが苦手だったり、味そのものに違和感を感じる人など、あまり好んで食べたがらない人も多い納豆だが、そのニオイと味を抑える「わさび」「キムチ」「梅」の3種類の顆粒を配合し仕上げた。

納豆 わさびの香りと味を全面的に押し出すことにより、納豆の臭いと味を抑えた。納豆の臭い、味がとにかく苦手な方にオススメ

納豆 納豆とキムチはともに発酵食品ということから、相乗効果を狙った。辛み、酸味が納豆に合うように、香味原料をブレンドした。納豆を食わず嫌いな人向け

納豆 梅の顆粒、梅肉、赤しそを香りよくブレンド。納豆が梅の香りに包まれる。こちらも納豆を食わず嫌いな人向け

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー