Special
» 2015年03月26日 11時00分 UPDATE

東京から5時間かけて、幻の「アローズ温泉」を探しに行ってきた【PR】

気持ちよかった(小並感)。

[ねとらぼ]
PR



画像 ここはどこ……?



 ある日の編集部――。



画像

池谷さん、そろそろまたARROWSの季節ですよ。



画像

あ、M谷さん(ARROWS記事の担当者)。あのシリーズもういいかげんネタが尽きてきたんですけど……。




画像 M谷さん(左)と僕(右)



画像

大丈夫です、今回は企画もちゃんと考えてきました。



画像

(またろくでもない企画では……)どんな企画ですか?



画像

「ARROWS温泉」です。



画像

は?



画像

「ARROWS温泉」です。



画像

温泉に入って防水アピールとかそういうやつですか? でも防水ってたしか海水とか温泉は対象外じゃなかったでしたっけ。



画像

いえ、そういう温泉があるんです。



画像

マジですか、そんなのあったかな……。



画像

行くしかないでしょう! ARROWSファンとしては。



画像

別にARROWSファンってわけでは……あ、でも温泉入れるってことですか?



画像

もちろんです! 今回は僕も同行するので案内しますよ。





画像 温泉には入りたいけど絶対なにかワナがあると疑っている僕の図



画像

なんかおいしすぎてワナがありそうなんですけど……。



画像

大丈夫ですよ、すぐ近くですし。



画像

うーん、企画もないし、じゃあそれで行きましょうか。いつまでに行ってくればいいですか?



画像

明日です。



画像

えっ。



画像

明日です。



画像

……。




 こうしてM谷さんに言われるまま、どこにあるかもよくわからない「ARROWS温泉」へと向かうことになったのであった……。




羽田から小松空港へ



 翌朝、羽田空港ロビーにて――。




画像 眠い……。



画像

あ、来た来た、池谷さん、遅いですよ!



画像

すぐ近くって聞いてたのに、集合が羽田に7時とかふざけてるんですか。



画像

まあまあ、朝から飛行機もいいもんですよ。



画像

よくないよ! 5時に起きたよ!



画像

はい、これチケット。





 手渡されたチケットには「羽田空港8時10分発、小松空港9時15分着」の文字。




画像

小松空港行き……ってことは北陸のどこかですか? 昨日たしか「すぐ近く」って……。



画像

まあまあ、案内しますから。



画像

不安……。





画像 とりあえず飛行機に乗ってすぐ寝た



飛行機で1時間、さらに車で1時間




画像 1時間ほどで小松空港に到着



画像

ここからはレンタカーで移動します。



画像

ここからどれくらいかかるんですか?



画像

道が混まなければたぶん1時間半くらいで着きますよ。





画像 レンタカー借りた



 テキパキとレンタカーを借りるM谷さん。ということで、ここからさらに車で富山方面へ。それにしても眠い……。




画像

ところでARROWS温泉ってホントにあるんでしょうね。



画像

大丈夫ですって! ARROWSファンならみんな知ってますよ!



画像

(絶対ウソだ……)。





画像 どこへ向かっているんだ……



 そうこうしているうちに、車はどんどん山の中へ。




画像 進むにつれて、だんだん道路脇の雪が目立つように



画像

3月なのにこっちはまだ雪が積もってるんですね。



画像

いやー、まだまだこれからですよ。



画像

なんか、進むにつれてだんだん雪が濃くなってきてる気がする……。





画像 山もなんか北陸らしい感じに



 ――と、1時間ほど走ったところでM谷さんが声をあげた。




画像 ん?



画像

あっ、ほら、いま見えました? アローズ温泉って。



画像

えっ、そんなのありました? 看板?





 車を止めて確認してみることに。




画像 A……ROSA……?



画像 アローザ……?



画像 あっ、これ……(察し)



画像

M谷さん、これって……。



画像

さ、もうすぐですよ、行きましょう行きましょう。



画像

M谷さん、まさかとは思うんですけど……M谷さん? 聞いてますか?





画像 その後は貝のように口を閉ざしてしまったM谷さん



 そしてどんどん濃くなっていく雪を横目に、車はさらに山の奥へ。




画像 都心ではちょっと見られないレベルの積雪量



画像 ん? 何かゲートのようなものが……



画像 このゲートは……



画像 「ようこそアローザへ」(完全にオチが見えた感)


到着! これがアローズ温泉だ!



 さっきの看板から20分ほど進んだところで、ようやく車が止まった。ここへ来るまで、自宅から羽田まで約1時間半、羽田での待ち時間が1時間弱、フライトが1時間、レンタカーでさらに1時間半ほど。合計すると、だいたい5時間くらいかかっている計算。




画像 なんかスキーリゾート地っぽいところに



画像

さあ、着きましたよ! アローズ温泉。



画像

さっきの看板の時点でもうだいたい分かってましたけど、これ……。





画像 「アローザ温泉」



画像

アローズ温泉です。



画像

アロー“ザ”温泉じゃねーか!!!!!



画像

言わなかったでしたっけ、アローザ温泉って。



画像

言ってねええええええええええ!!!!!!!





画像 「もうどうにでもなーれ」的な笑顔



 とりあえず周辺をウロウロしてみた。




画像 メインっぽい建物



画像 中の通路を抜けたら……



画像 スキー場だこれ!!!!!



画像 なんとなく雪で遊んでみる



画像 もう3月なのにまだまだスキー客は多かった



 いろいろ調べてみると、どうやらここは「IOX-AROSA(イオックス・アローザ)」という富山県のスキーリゾートらしいということが判明。「アローザ」という名前は、スイスのリゾート地「アローザ村」をモデルにしているからだそう。




画像 ちなみに「AROSA SHOP」や



画像 「アローザ資料館」などもあった



 目指す「アローザ温泉」は、その一角にある「野草の宿 来夢(IOX クルム)」の中にあった。



画像 M谷さん「あれあれ、あそこですよ」



画像 わざとらしく指さして見せるM谷さん



画像 立ち寄り湯は大人(中学生以上)500円で利用可能



画像 中はかなりひろびろ



画像 雪山を眺めながら、いろんなお風呂が楽しめます



画像 景色が抜群によかった



画像 温泉の分析書にもちゃんと「アローザ温泉」の表記



画像

 じゃあ、温泉入って帰りましょうか。



画像

たったこれだけのために5時間……。





画像 なんだかんだ言いつつも、温泉は気持ちよかった



 帰りも5時間かけて帰りました。




※温泉内などの写真は許可をいただいた上で撮影しています



提供:富士通株式会社

アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ 編集部/掲載内容有効期限:2015年3月31日



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:富士通株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2015年3月31日

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー