ニュース
» 2015年03月26日 10時25分 UPDATE

メアリーさん強すぎ アメリカの女の子の名前が時代でどう変化してきたのか

134年間に米国で生まれた女の子の名前を集計したデータを視覚的にまとめた映像が公開中。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 1880年から2013年までの134年間に、アメリカで誕生した女の子につけられた名前を集計。そのデータを視覚的にまとめた映像がYouTubeに公開されています。

名前 Mary(メアリー)強し

名前 ウォール・メアリー、陥落

名前 ジェニファーやジェシカの時代へ

名前 そして2000年代へ

 データは米国の「SSA(社会保障局)」が収集したものが使われています。名前の集計数に応じて、バブル状のアイコンが拡縮することで人気度を可視化しており、映像の右下では各年のTOP10のみが表示されています。

 1880年代はメアリーやエマ、アリスなどの名前が定番だったようですが、時代が移り変わるにつれて、徐々にジェシカやスーザン、ナンシーなど、名前が多様化していく様子が分かりますね。


(haruYasy.)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(前編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー