新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年03月27日 21時00分 UPDATE

「ジュラシック・パーク」の名シーンを1200万円分のレゴ・ブロックで再現 ファンムービーが力作

子ども時代を思い出します。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 多くの少年たちが恐竜への好奇心を刺激されたであろう名作映画「ジュラシック・パーク」を、レゴ・ブロックで再現したファンムービーがYouTubeで公開されています。

 島への上陸シーンから始まり、トリケラトプスの糞をあさるシーンや、Tレックスの襲撃、ラプトルたちからの逃避などを再現しており、作中の印象的なシーンを抜粋しダイジェストムービーのような映像に仕上がっています。

haru_lego01.jpg 恐竜の島へレッツゴー!
haru_lego02.jpg 守りたい、この笑顔
haru_lego03.jpg あっ……
haru_lego04.jpg さすがラプトル、きたない

 ラストシーンに感動していた子ども時代を思い出しますねぇ……。もう20年以上も前なのかとビックリします。

 使用したレゴブロックの正確な数は不明ですが、予算はなんと10万ドル(約1200万円)に及ぶそう。製作期間は3カ月。同作「LEGO JURASSIC PARK」を公開しているYouTubeチャンネル「digitalwizardz」では、子どもから大人まで参加したチームで楽しみながら作り上げていく様子を撮影したメイキング映像も公開されていますよ。

(haruYasy.)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー