ニュース
» 2015年03月30日 16時32分 UPDATE

目から汁が…… Unityで蘇った「スーパーマリオ64」がイヤッフゥすぎて19年前の自分に見せてあげたい

謎の感動。

[ねとらぼ]

 任天堂が1996年に発売した「スーパーマリオ64」。シリーズではじめてマリオやステージが3Dで描かれるようになった記念碑的作品ですが、この「スーパーマリオ64」をUnityでHDリメイクしてみた――というデモが公開され、話題になっています。



 当時はまだカクカクだったマリオも、現代の技術を使えばこんなに滑らかに……! 再現されているのは、マリオが最初に入るステージ「ボムへいのせんじょう」。ワンワンがいた小屋(?)もあるし、バッタンキングがいた山の上にもちゃんと登っていくことができます。あれ、なんだか懐かしくて目から汁が……。


画像

画像

画像

画像

画像

 製作者のErik Roystan Rossさんは、「Super Character Controller」という、Unity上で簡単にキャラクターを動かせるようにするツールを開発しており、この「スーパーマリオ64 HD」はそのデモンストレーションとして作ったものだそう。対応OSはWindows、Mac、Linux、さらにUnity Web Playerがインストールしてあれば、ブラウザ上でそのまま遊ぶこともできます。


追記

 その後、任天堂からの指摘を受けて、現在はダウンロード版・ブラウザ版ともに公開が停止されています。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー