新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年03月31日 17時15分 UPDATE

洗濯表示がついに変更! 2016年12月より国内外で統一

22種類から41種類に。

[太田智美,ねとらぼ]

 消費者庁は3月31日、2016年12月より洗濯表示を変更することを発表した。


画像

 今回の改定は、新JIS規格(日本工業規格)によるもの。新JIS規格では、5個の基本記号と組み合わせて用いる付加記号で構成。基本記号は桶(おけ)の形をした「洗濯処理記号」、三角形の「漂白処理記号」、正方形の「乾燥処理記号」、アイロンの形の「アイロン仕上げ処理記号」、円の「商業クリーニング処理記号」の5つ。繊維製品のより細かい情報の提供を目指し、記号の種類は現行の22種類から41種類に増えている。


画像 現行JIS規格の洗濯表示記号(クリックで拡大)

画像 新JIS規格の洗濯表示記号(クリックで拡大)

 また新JIS規格では、国内外で洗濯表示を統一。海外で購入した繊維製品の取扱いなど、ユーザーにとっての利便性も向上すると考えられている。

太田智美

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事