新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年04月06日 17時46分 UPDATE

横浜国立大学が入学式で新入生1814人分の名簿を紛失 受付を離れた約10分間に

名簿には学籍番号や生年月日を記載。大学は学籍番号を変更するなど対応するとともに謝罪しています。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 横浜国立大学が4月3日に横浜文化体育館(神奈川県横浜市)で行った入学式で、平成27年度の新入生・1814人の学籍番号や生年月日を記載した名簿を紛失しました。学長名で学生や保護者に向け謝罪するとともに、学籍番号を変更して学生証を再発行する対応を取っています。

画像 横浜国立大学公式サイト

 名簿は全学部新入生の氏名、性別、学籍番号、所属学部・学科・コース(EP)、受験番号および生年月日を記載したもの。入学式では参加に必要な入学許可証を入学生が忘れてしまった場合、受付が名簿で新入生本人であることを確認し、参加を許可していました。今回紛失したのは、受付で用意していた新学部生の名簿2冊・新院生の名簿2冊のうちの、新学部生の1冊となります。

 消えたのは午前10時30分から12時前まで行われた入学式の最中。11時前に担当者が2人とも別作業で受付を約10分間離れ、戻ってきたときには名簿が1冊失くなっていました。大学執行部では至急対応を検討し、伊勢佐木警察署への届け出など即日実施。個人情報流出の影響を少しでも減らすため、対象学生全員の学籍番号を振り直し、学生証を再発行することにしました。

画像 名簿が紛失した、横浜文化体育館

 名簿には生年月日が書かれていたため、大学では学生へ諸手続きのパスワードにおいて生年月日を用いないなどの注意喚起をし、今後も徹底していくとしています。また公式サイトで関係者に対し、「二度とこのような個人情報流出問題が発生しないよう、関係する教職員一同、緊張感を新たに職務を遂行するべく尽力してまいります」とコメントしました。


黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事