ニュース
» 2015年04月07日 18時35分 UPDATE

楽天市場の購入商品が郵便局のロッカーから好きなときに受け取れるサービス「はこぽす」開始

いつも家を空けているといった人には助かるサービス。

[ねとらぼ]

 通販サイト「楽天市場」で購入した商品を郵便局のロッカーから好きなタイミングで受け取れるサービス「はこぽす」を、日本郵便と楽天が4月9日から10月末まで試験的に実施します。渋谷郵便局や世田谷郵便局など、東京都内の郵便局25局で利用できる予定です。

画像 楽天市場「はこぱす」特設ページ

 同サービスは、購入した商品が指定した郵便局のロッカー「はこぽす」へゆうパックで配達され、到着3日以内ならパスワードを使って商品を取り出せるというもの。家を空けることが多いなど従来の方式では商品を受け取りにくかった購入者にとって、ライフスタイルに合わせて都合のよい時間・場所で受け取れるのが魅力となっています。

 利用できるのは「楽天市場」内で「はこぽす」の選択が可能となっている商品(4月9日時点の出店事業者数は約300)。注文時にどの「はこぽす」に届けてもらうか指定し、商品が納入されると楽天を通じて開錠に必要なパスワードがメールで来ます。あとはパスワードを「はこぽす」のタッチパネルに入力して荷物を回収。メールが来てから3日以内に受け取らなかった場合は、荷送人に返還される仕組みです。

画像

 「はこぽす」を設置した郵便局25局のうち20局が24時間営業、残りも遅くまでやっている局がもっぱらなので、自宅よりも商品を受け取りやすい人は多いかもしれません。このほか公式サイトでは、受け取りの際に郵便窓口に並ばなくてもよいことや、購入商品が自分以外に見られる心配がないことなどを利点として挙げています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー