ニュース
» 2015年04月07日 21時40分 UPDATE

2015年、本屋大賞は「鹿の王」 著者は上橋菜穂子さん

「命の教科書」とも言われています。

[太田智美,ねとらぼ]

 書店の店員の投票によって決定する「本屋大賞」が4月7日発表されました。「2015年本屋大賞」に選ばれたのは、角川書店 上橋菜穂子さん著の「鹿の王」。


画像

 「鹿の王」は、父と子が紡ぐ「命」の物語。紀伊國屋書店 ゆめタウン徳島店の朝加昌良さんは「夢中になってページをめくり、最後の一行を読み終えても、物語が終わってもこの世界はまだ在って続いている」とコメントしています。

 この作品は累計100万部を突破。著者の上橋菜穂子さんは、2014年にまど・みちおさんに続く2人目の作家として「国際アンデルセン賞(作家賞)」を受賞しており、2016年春からは「精霊の守り人」がNHKでドラマ化されることも決定しています。


画像

画像

太田智美

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(前編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー