新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年04月08日 16時15分 UPDATE

ブラジル美尻コンテストの優勝者が裸体に聖母マリアを描く 「けしからん」と話題に

キリスト教・復活祭での出来事。

[ねとらぼ]

 ブラジルの美尻コンテスト「ミス・ブンブン」の2014年度優勝者、インディアナラ・カバーリョさんが“聖母マリア”のボディペイントを施した写真をInstagramに投稿し、ちょっとした騒ぎになっていました。


 こちらはキリスト教の復活祭(今年は4月5日)にあわせて公開されたもの。裸体の胸から股にかけて聖母マリアが描かれています。カバーリョさん自身は、「主よ、私は平和・愛・知恵・力強さを求めます」といった添付メッセージをはじめ、ポーズや表情でも真剣さを訴えていたのですが、インパクトが強すぎることもあって、「とんでもないことだ」「なにやってるんだ」と疑問視するユーザーが続出。複数の海外メディアも取り上げ、中には「芸術的」「ステキ」と評価する反応もありましたが、比率としてはあまり多くありませんでした。

 こうした事態を受けてカバーリョさんは8日、Instagramを更新。“予想外の反響”について、「後悔は全くしていない」「私はただ神に感謝したかった。同時に創造性と才能を持ったアーティストの作品を見てもらいたかった」と見解を表明していました。



画像 Instagram

画像 美尻コンテストで優勝後、雑誌の表紙を飾った

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事