新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年04月08日 16時55分 UPDATE

ドラえもんのひみつ道具を実現する富士ゼロックスの「四次元ポケットPROJECT」 第3弾は「室内旅行機」だ!

21世紀の技術で22世紀の技術に挑戦する。

[高城歩,ねとらぼ]

 中堅・中小企業が持つ“技術”や“ノウハウ”を組み合わせ、「ドラえもん」の「ひみつ道具」づくりに挑戦する富士ゼロックスの「四次元ポケットPROJECT」第3弾が公開されました。今回は「室内旅行機」にチャレンジ。

 

 「室内旅行機」とは、スイッチを入れると球体部分から部屋一杯に映像が投影され、映し出された場所に本当にいるかのような体験ができ、部屋にいながら旅行気分が楽しめるという「ドラえもん」のひみつ道具です。


画像

 FRP(繊維強化プラスチック)造型やプロジェクション投影システム製作、設計モデリング、駆動機構製造、360度映像制作など、それぞれの企業が協力して「室内旅行機」を作り上げています。スイッチを入れると球体部分からリアルな360度映像が投射され、外国の街並みはもちろん、目の前まで迫る動物の姿や、真下から眺める打ち上げ花火など臨場感あふれる映像を楽しむことができるそうです。さらに、原作にはない新たなアイデアとして操作用のリモコンも製作! どうだ、ドラえもん!


画像 室内旅行機

 詳しい制作の様子は「四次元ポケットPROJECT」特設サイトで見ることができますよ。


高城歩

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事