新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年04月08日 19時46分 UPDATE

あのキャラに花束を:これは発明である アニメ「ダンまち」このヘスティア様のひもがすごい!

アニメ本編より「例の紐」の話題でもちきり。

[たまごまご,ねとらぼ]

 ダンジョンにもぐって、出会いを求めるんだってさー。

 へー。

 ……ばかか! お前は本当にバカか! 目の前にヘスティア様という最強にかわいいロリ巨乳神様(しかも好意を寄せている)がいるのに!!

 アニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のヘスティア様、大変トランジスタグラマ体型の、スーパーロリータ&巨乳神様キャラクターです。

 主人公のベル・クラネルは、出会いを求めるためにダンジョンに戻っては命からがら戻ってくる日々を過ごす青年。コツコツダンジョンを一人で潜る様子は命がけ、いつ死んでもおかしくない。強いやつらにはバカにされ、涙をこらえてレベル上げ。よしがんばれがんばれ。えらいえらい。

 いやいい、ベルなんてしるもんか! それよりもヘスティア様を見なきゃ!


画像 やさしくアンニュイな顔もよく似合う。ひもがあるから

 ベルが仕える神であるヘスティア。ダンジョンで出会って、スキルが上がるのを見ては、喜ぶどころか嫉妬。「こんなにぼく(ボクっ子です)が近くにいるのに!」と、水面に石をなげるってなもんよ。

 ツンデレってかデレッデレ、アプローチかけまくっているのにベルはヘスティア様になびきません。なぜだ、わからん、頭おかしいんじゃないの。

 ヘスティア様は声も性格も最高にかわいい。中でも今話題なのはひもです。文字通りひもです。魔力も何もありません。

 彼女の服装は、真っ白い布を身体に巻きつけた程度の非常に質素なもの。ところが、胸の下から二の腕、背中を、ぐるりとひもで縛っています。

 はっきり言いましょう。これは発明である


画像 見てほしい、ひも一つで、女性の魅力はこんなにも激増するのだ。

 ひもの魅力を解説しましょう。まず1点目は胸の強調です。これだけのロリ巨乳になると、布型ゆったり服の場合、お腹の部分の布がたるーんとなってしまい、胸というか腹との区別がつかなくなります。オタク業界では通称「乳袋」と呼ばれる特殊衣装でこれを切り抜けてきました。しかし、ひもならその豊満なバストのアンダー・ファンタスティック・ゾーンを保持できるのです。

 2点目は動きとの連動です。もっとも動かすパーツである腕。これが上下すると、なんと、胸が連動して揺れる。怒りで腕を組んだりすると、乳は自然と寄せ上げられて怒りの形相に、元気いっぱいに両手をあげると、乳はぷるると跳ね上がり空を向く。なんという乳表情連動機関!

 3点目は背中と二の腕の肉です。彼女の衣装、背中は丸出しです(これだけでも十分ステキ)。しかしここにひもがはいることで、力んだ時や動いた時に、ひもが食い込みます。肩甲骨にも食い込みます二の腕も同様、ふにゅりとした柔肉にヒモが乗っかっているため、肉の意識をしてしまう。ああ、女の子の柔肉……。


画像 Twitterの「ヘスティア」画像検索より。まずはやっぱり、腕をあげさせたいですよね

 実はひもなしでも、かなりヘスティア様の肉感的表現には力が入っています。アニメーション内における、ヘスティア様の影の付け方が尋常ではない。

 腕の筋肉の筋と柔肉のふんわり感。胸の横のあばらのライン、肩甲骨から背中のしなやかな筋、ピタリと張り付いたおしりの陰影、柔らかくも鍛えられた太ももからふくらはぎのライン。くるぶし、アキレス腱、ひかがみ。へそと、腹筋、それを覆う布。

 体全体にメリハリの有る陰影を細かくつけています。ひもはあくまでも目立たせるキーポイントであって、ぶっちゃけひも無しでも彼女の肉感描写と性格付けだけで、間違いなく人気キャラだったとぼくは思っています。

 無論、「ひも」というわかりやすい共通言語が今の話題の秘密なのは、重々承知です。デザインしたヤスダスズヒトさんは天才である。



 個人的な注目ポイントは、ヘスティア様の裸足です。彼女、基本的にベルくんの前だと裸足です。あの白き布から伸びる美しき脚……ベルの上にこの脚でまたがってレベル上げを調節するだなんて。触れ合うんだよ脚が、身体に。なんで気にならないんだよ。

 しかも寝ている時には身体を押し付けて布団に入り込んでくるロリ神様。

 おいベル、お前が、ダンジョンに出会いを求めるのは、大間違いだ!

 ちなみに夢をぶち壊すようで恐縮ですが、ヘスティア様、下は履いています。







画像 『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか8』特装版8巻より。彼女の魅力的な背中とおしりは、ヒモ一つでさらに引き立つ

 真面目で命がけ、まっすぐな主人公に対しての神様・ヘスティア様って、ある意味戦う男たちの究極のやすらぎの場としての存在に思えます。そして、Twitterに次々流れてくるヘスティア様画像を見て、ぼくは癒やされるのです。

 興味のある方はついでに、ちょぼらうにょぽみさんの「そもそもダンジョンにもぐるのが間違いではないだろうか」もあわせて読んでみましょう。



たまごまご


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事