新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年04月11日 12時58分 UPDATE

電王戦最終局、AWAKE側が開始49分でまさかの投了 電撃的幕切れでプロ棋士側が初勝ち越し

最終局でまさかの大ハプニング……!

[ねとらぼ]

 4月11日に行われた将棋電王戦FINAL第5局。2勝2敗で迎えた最終局は、開始わずか49分でコンピュータ側が投了し、プロ棋士側の勝利が決定しました。プロ棋士側の勝ち越しは電王戦開始以来初めて。


画像

 最終局、コンピュータ側大将・AWAKEと、プロ棋士側大将・阿久津主税八段による対局は、21手でAWAKE側が投了するというまさかの展開に。AWAKEには「自陣にあえて隙を作ることで、AWAKE側に持ち駒の角を打たせて捕獲してしまうことができる」という、ある種の「ハメ手」に近い戦術が見つかっていました(関連記事)。「人間相手にはやらない作戦のため葛藤もあった」そうですが、阿久津八段は本番でこの手を選択。直後、AWAKE開発者・巨瀬亮一さんが開発者権限による投了を宣言し、異例のスピード決着となりました。

 このあと午後6時から記者会見が行われる予定で、ニコニコ生放送ではそれまで、過去の電王戦の対局を振り返る解説を行っています。


画像 阿久津主税八段

画像 AWAKE開発者の巨瀬亮一さん

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

icon
編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

icon

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

icon

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

icon

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事