ニュース
» 2015年04月11日 20時27分 UPDATE

はいプレステ・サターン世代の俺死んだ! あえて“1990年代風ポリゴン”にこだわったインディーゲーム「Back in 1995」がヘボ懐かしい

昔はこれでもスゴかったんだよ……!

[ねとらぼ]

 最近ではあえてレトロなドット絵を採用したゲームも増えてきましたが、プレイステーションやセガサターンが登場した頃のような、「レトロなポリゴン」をウリにしたゲームというのはあまり見かけません。そんな「レトロなポリゴン」にこだわったインディーゲーム「Back in 1995」が発表されました。



 開発しているのは、個人ゲーム開発者の一條貴彰さん(@Takaaki_Ichijo)。公開されているトレーラー映像を再生すると、まさにプレイステーションやセガサターン初期のゲームを彷彿(ほうふつ)とさせるガクガクのポリゴンキャラクターに思わず涙がこぼれます。そうそう、あのころはこんな絵でも「すげええええ!」って大喜びしながら遊んでたんだよ!!!


画像

画像

画像

 公式サイトによると、開発者の一條さんもそんなプレステ・サターン直撃世代。自分にとっての「ゲーム原体験」がまさにこの頃であるにもかかわらず、この頃のタッチを再現したゲームがあまり出ていないことに疑問を感じ、「いっちょ自分で作ってみるか!」とこの企画を立ち上げたそうです。

 本作は5月8日から10日に秋葉原UDXで開催されるインディーゲームイベント「Tokyo Indie Fes 2015」にプレイアブル出展される予定です。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう