新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年04月11日 20時27分 UPDATE

ニコニコ超会議に「日本うんこ学会」参戦! バーチャルうんこをつかんで便器にたたき込む「うんこつかみゲーム」など

30人限定で「顔の見える検便」も。

[林健太,ねとらぼ]

 4月25、26日の2日間、幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議2015」にて、日本うんこ学会は、30人限定で検便を実施します。目の前にいる医療スタッフが検便する、まさに「顔の見える検便です」。検査希望者は、当日検査キットを受け取り、トイレでうんこを採取してその場で提出するそうです。恥ずかしいような、安心感があるような。

 日本うんこ学会は、大腸がんの検診率向上など、大腸健康度の向上を目指すまじめな団体ですが、4月11日にニコニコ本社で開催された「超まるなげひろば展覧会」では、うんこつかみゲームなど、興味深い展示していました。

日本うんこ学会 検便キット
日本うんこ学会 うんこつかみゲーム
日本うんこ学会 悪ふざけではありません

 うんこつかみゲームは、もちろんバーチャル体験。カメラの上に手をかざすことで、画面上の手を動かし、うんこをつかんで、便器にたたき込むといったゲームです。うんこをつかむという疑似体験をすることで、手を洗いたくなり、結果としてインフルエンザ予防になる、といった仕組みになっています。

日本うんこ学会 ディテイールにもこだわりが(クリックでモザイク無し画像)
日本うんこ学会 リアルです(クリックでモザイク無し画像)

 また、ほかにも大腸菌擬人化ゲーム「うんコレ」や「痛トイレ」についての説明などもされていました。超会議会場にも、うんこ関連の体験・展示が多数行われるそうです。おなかに心配ありという方は、ぜひ便意とともにブースを訪ねてみてはいかがでしょうか。

日本うんこ学会 うんコレ
日本うんこ学会 大真面目な学会メンバー

林健太

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事