ニュース
» 2015年04月15日 18時01分 UPDATE

怪獣に囲まれながら怪獣料理が食べられる パワーアップして復活した「帰ってきた怪獣酒場」に潜入してみました!

地球侵略の足掛かりは川崎に決定!

[珠里 友,ねとらぼ]

 期間限定のオープンながら、大反響を巻き起こした「怪獣酒場」(神奈川県川崎市)。先月末に惜しまれつつ閉店しましたが、その翌日に「帰ってきた怪獣酒場」として同じ場所で営業再開することが決定したのは、以前お伝えした通り(関連記事)。なんと、バルタン星人(以下、バルタン店長)からのお誘いを受け、一足先にお店にお邪魔することになりました! 果たして、五体満足のまま帰ってこられるのでしょうか!?

入口

画像 いざ入店!

画像 キングジョーがお出迎え!

 恐る恐る店内に入ってみると、キングジョーがお出迎え。ウルトラセブンの必殺技が通用せず、ウルトラ警備隊の新兵器によってなんとか倒すことができた強力な宇宙ロボットです。なんでも、ウルトラセブンをもってしても倒せなかった怪獣ということで、仲間内からリスペクトされているそうな。胸がピカピカ光ってカッコいいですね。

画像 怪獣の神棚……?

 宇宙人や怪獣も、信心深いのでしょうか? レジの上に神棚が設置されていました。商売繁盛の神様かなと思いきや、見た目は神様っぽいコダイゴンが祀られていました。芸が細かい!

怪獣エリア

画像 怪獣の剥製でしょうか

 怪獣エリアのカウンターには、怪獣のフィギュアが勢ぞろい。あの怪獣はどの作品に出てきたっけ〜、どんなやられっぷりだったっけ〜という会話で盛り上がること間違いなし。これだけでも、酒の肴になりますね! 小さなサイズのフィギュアもありますが、こちらも見事な造形美。欲しくなっちゃう!

画像 ゾフィー隊長の天敵「バードン」のガスバーナー

 フィギュアのほかにも、気になるモノを発見しました。ウルトラマンタロウに登場したバードンのガスバーナーです! バードンといえば、ウルトラマンタロウとゾフィーを完膚なきまでに叩き潰した、超強力怪獣ですね。鋭いくちばしでタロウを突き刺し、口から吐き出す火炎放射でゾフィーの頭を燃やすなど、やりたい放題!

画像 火力も十分! みんなのトラウマが蘇る……!

画像 ミスターファイヤーヘッド(※大変危険ですので、絶対に真似しないでください。ゾフィーみたいになっちゃうよ!)

戦力研究室エリア

画像 一兆度の火球にも耐える科学特捜隊本部

画像 テーブルにはメカニックと銃火器が!

 戦力研究室エリアの壁には「科学特捜隊を攻略せよ!」と書かれています。科学特捜隊本部の外観から、所有するメカニックの詳細まで網羅。きっと怪獣たちも、ここでお酒を飲みながら「次はここから攻めようぜ」「ジェットビートルには気をつけろ」みたいな話をしているんでしょうね。

作戦計画室エリア

画像 ナァ〜ス! ナァ〜ス!

 

画像 人間を拉致することでお馴染みのクール星人

 作戦計画室エリアもリニューアル! こちらは個室となっているので、作戦会議にはもってこいですね。入口付近にはクール星人、天井を見上げてみると宇宙竜ナースが待ち構えています。このエリアに入ったが最後、人間は生きては帰れない!?

要望の部屋とは!?

 最大の目玉となるであろう「要望の部屋(ダーク・ゾーン)」。ウルトラセブンの第6話「ダーク・ゾーン」を再現しており、誕生月のお客様しか入れないのです! ドレッサーの前で髪を梳くアンヌ隊員、その後ろにはペガッサ星人がいるという写真が有名ですね。

画像 あれは……ウルトラ警備隊のアンヌ隊員!?

 なんとこの日は、女優のひし美ゆり子さん演じるアンヌ隊員が来ていました!! どうやら、バルタン店長がスカウトしてきたもよう。だけど「帰ってきた怪獣酒場」はヒーローや地球防衛隊関係者は入店お断りのはず……? 話を聞いてみると、ここでは「アンヌ隊員のそっくりさん」ということになっているそうです。ちなみに、アンヌ隊員(のそっくりさん)の要望は「老後はペガッサくんみたいな、優しい宇宙人と暮らしたいな」とのこと。どう見ても怖そうですけど!!

画像 筆者も名シーンを再現してみました

バルタン店長とゲスト怪獣登場

 店内を歩きまわっていると、奥の方から怪しげな声が聞こえてきました。早速行ってみると、そこにはバルタン店長ら怪獣の姿が!

画像 バルタン店長、グドン、ツインテールがいたああああ!!

 バルタン店長は「地球人よ、我々は帰ってきた!」と宇宙語で声高らかに宣言。グドンも招待されていましたが、これは怪獣酒場名物のツインテール(エビフライ)を捕獲した功績によるものだとか。事あるごとにムチでしばかれるツインテールが不憫でなりません。お話を伺っている時も、めっちゃしばかれてました。

画像 孵化したてのツインテールは「エビの味がしておいしい」そうです。という訳で、エビフライにされちゃいました。ボリューム満点!!

怪獣を喰らう!

 おいしいお酒には、おいしい料理がつきもの。リニューアルに合わせて、「帰ってきた怪獣酒場」では新メニューが加わりました。

画像 特大サイズのローストビーフ!

画像 ブースカも大喜び!

 「大阪城の悔恨 〜自虐のローストビーフ〜」(税別1780円)です。ウルトラマンの八つ裂き光輪により、自慢の尻尾を切断されたゴモラが考案したそうで、200グラムもの超巨大なローストビーフの中央に大根を添えて、尻尾の断面図を再現しています。なんて自虐的なメニュー!

画像 煮えたぎるオイル! そして蛸!

 「タッコングのおススメ!オイルと蛸のハーモニー」(税別1180円)は、帰ってきたウルトラマンに登場したタッコングをモチーフに、熱々のオイルと蛸をからめた一品に仕上がっています。タッコングはオイルが大好物で、登場時にはオイルタンクを襲撃したほど。オススメとなっていますが、どちらかと言うと自分が調理されているような……。

お会計の前に……

 お会計の前に、お土産コーナーものぞいてみましょう。怪獣珍味「タッコングの皮」やお店でも使われている「バルタン星人のハサミ小鉢」のほか、アイスラッガー型ペーパーナイフ、Tシャツや湯のみ、台本を模したノートなど、さまざまなグッズが販売されています。ここでしか手に入らないアイテムも多数取りそろえており、お財布の紐がゆるんでしまいそうですね。

画像 上の方にいる吸血植物スフランに注意!

画像 手ぬぐい(税別700円)。普段使いしちゃいましょう!

画像 バルタン星人のハサミ型の小鉢(税別1800円)。 2つそろえると、良いことあるかも?

画像 タッコングの皮(税別500円)。1匹につき、何人前採れるのでしょうか?

 地球侵略を狙っているはずなのに、どこか憎めない宇宙人&怪獣たち。趣向を凝らした内装、見た目も味もばっちりな料理の数々……。ここは侵略者だけでなく、人間にとってのワンダーランドでもあるのかもしれません。思い出に浸るもよし、新たな思い出を作るもよし。一人でも多くの方に、足を運んでもらいたいですね。

画像 料理1品を注文するごとに「怪獣コースター」(1枚)をプレゼント!

画像 オリジナル小皿(箸置き)も貰えちゃいます!

画像 忘れ物にはご注意を。忘れ物置き場には、アーストロンの角とタッコングの足が置いてありました。早く取りに来て!!

 くれぐれも、ヒーローや地球防衛隊には内緒にしておきましょう!

珠里 友(@tamari_yu)は三度の飯よりサッカーを愛するフリーライター。FC東京の熱狂的(?)サポーター。得意なジャンルはサッカー、野球、ゲーム、昭和特撮など。「ねとらぼ」のほか、「CNET JAPAN」「Facebookナビ」にも寄稿経験あり。“自分を売る”をモットーにしているため、身体を張った取材記事執筆も辞さない構え。仕事の依頼、お待ちしてナス!

珠里 友

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― ネット上で女性を演じる「ネカマ」って何なの!? 昔自分をだましたネカマと直接対決してみた(前編)

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー