新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年04月15日 20時15分 UPDATE

リクルート、人工知能研究所を設立 グローバル規模のAI研究を開始

人材領域・販促領域を中心にグローバル規模のサービスを目指す。

[太田智美,ねとらぼ]

 リクルートホールディングス(以下、リクルート)は2015年4月15日、2014年4月に発足した研究開発投資を目的とした組織「Recruit Institute of Technology」(以下、RIT)を人工知能(AI)研究所として再編し、リクルートグループ各社と連携したグローバル規模のAI研究を開始したことを発表した。これらの研究成果を活用し、人材領域・販促領域を中心にグローバル規模のマッチングサービスを目指すという。


画像

 アドバイザーには、米カーネギーメロン大学教授のTom M. Mitchell氏、Allen Institute for Artificial Intelligence CEO 元・米ワシントン大学教授のOren Etzioni氏、米コロンビア大学教授のDavid M. Blei氏が新たに就任。リクルートはすでに米マサチューセッツ工科大学メディアラボのコンソーシアム研究所メンバーとしてビッグデータ分析の新しい取り組みを行っており、今後は米スタンフォード大学のコンピューターフォーラムメンバーとして自然言語処理研究を行うことが決定している。

 米国やイスラエルのAI関連企業との協業も開始しており、その他世界各国との共同研究や事業開発を順次予定しているという。

太田智美

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事