ニュース
» 2015年04月16日 15時15分 UPDATE

「インターステラー」「インセプション」など ニコ生で上映会が開催決定!

衝撃の異次元体験!

[ねとらぼ]

 ニコニコ生放送で4月27日から29日にかけて、「衝撃の異次元体験! 映画特集」が開催される。

画像 (C)2010 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

 上映作品は、「インセプション」「インターステラー」「DEBUG/ディバグ」の3本。配信スケジュールは以下のとおり。

画像 (C)Debug Productions Inc.

画像 (C)2014 Warner Bros. Entertainment, Inc. and Paramount Pictures. All Rights Reserved.

 有料上映会となり、価格は324円〜432円(税込)。それぞれ放送日を含めた3日間、何度でも視聴できる。

作品紹介

「インセプション」(2010年)クリストファー・ノーラン監督

 人々の夢に潜りアイデアを盗んでいた企業スパイが、逆に相手を植え付ける仕事を依頼されて……。日本でテレビ放送された際は、その複雑な内容から「状況を説明する字幕」が常時表示され話題になった。

「DEBUG/ディバグ」(2014年) デヴィッド・ヒューレット監督

 外部との連絡を絶った巨大宇宙船に送り込まれた、若き天才ハッカーたち。システムの復旧に務めるも、宇宙船の人工知能が突如暴走をはじめ…… 監督は「CUBE」のヴィンチェンゾ・ナタリ監督の高校の同級生。俳優としてナタリ作品に多数出演している。

「インターステラー」(2014年) クリストファー・ノーラン監督

 異常気象により人類滅亡の危機に立たされた近未来、土星付近にワームホールが“出現”。別の銀河に居住可能な惑星を探すプロジェクトが立ち上がり……。映像化が困難と思われたSF小説の蓄積を、見事に表現し評価された。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう