新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年04月16日 18時46分 UPDATE

リニア中央新幹線 時速590キロの高速域走行試験を実施

新幹線のほぼ倍……。

[林健太,ねとらぼ]

 JR東海は、4月16日に「山梨リニア実験線 長距離走行試験」の結果を公表。高速域走行試験にて時速590キロでの有人走行を実施したことを明らかにしました。

リニア中央新幹線 リリースにてしれっと公表

 現在営業中の新幹線の営業最高速度は、東北新幹線が時速320キロ、東海道新幹線が時速285キロ。比べると、時速590キロという速度がいかに速いかが際立ちます。

 リニア中央新幹線は、最高設計速505キロ、営業時の平均時速392キロ、東京―名古屋間を40分、東京―大阪間を67分でつなぐという超高速鉄道。2014年に着工しており、2027年に東京―名古屋間が、2045年に名古屋―大阪間が開業予定です。

リニア中央新幹線 リニア中央新幹線ホームページ

林健太

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー