ニュース
» 2015年04月20日 14時50分 UPDATE

100メートルの超巨大鯉のぼりを自分の手で泳がせてみないか? 遊泳ボランティア募集中

男の子の憧れ!

[増山かおり,ねとらぼ]

 うどんの町としても知られる埼玉県・加須市(かぞし)にて、2015年5月3日、毎年恒例のジャンボ鯉のぼり遊泳が行われる。「加須市民平和祭」内のイベントとして開催されるもので、現在鯉のぼり遊泳作業を手伝うボランティアを募集中だ。


画像 全長100メートルの巨大鯉のぼり。重さはなんと約350キログラムにのぼる

 加須市は昔から鯉のぼりの生産が盛んな地域。目と口の直径だけでも10メートルになる巨大鯉のぼりの遊泳が、毎年ゴールデンウィークの風物詩として行われており、数万人の観客が訪れるイベントになっている。過去にはハワイやサッカーワールドカップでも遊泳したことがあり、現在の巨大鯉のぼりは4代目。


画像画像

 当日は、利根川河川敷緑地公園で午前11時30分と午後1時30分の計2回、天候などの諸条件を検討して、それぞれ約30分間遊泳する。大人数のボランティアが口輪の組み立てから本体の取り付けまでを手作業で行ったあと、あまりに巨大なためクレーン車によって持ち上げて、巨大鯉のぼりが大空を泳ぐ。


画像画像

 開催場所は利根川河川敷緑地公園(加須市大越地先)。観覧は無料。

 ボランティア受付は4月22日まで、加須市役所経済部商業観光課で受け付けている。定員は20人。


画像

ボランティア申し込み・イベント詳細問合せ

加須市役所経済部商業観光課

住所:加須市下三俣290番地

電話:0480-62-1111

メールアドレス:kanko@city.kazo.lg.jp


増山かおり

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー