新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年04月20日 17時00分 UPDATE

宇宙で働くパパに届け 12歳の少女から父親へのメッセージを送るプロジェクトが壮大

「世界最大のタイヤ跡」としてギネスに認定。

[高城歩,ねとらぼ]

 米テキサス州ヒューストン在住の少女が国際宇宙ステーション(ISS)で働く父親に宛てたメッセージを送り届けるプロジェクトが壮大でステキです。

 ISSに長期滞在中の宇宙飛行士の父親へ特別なメッセージを送り届けたいという12歳のステファニーさんの願いを叶えたのが、韓国をはじめヨーロッパやアメリカのエキスパートが集った現代自動車チーム。11台のジェネシスクーペを使い、ネバダ州の乾燥湖の上に巨大なメッセージを描くという壮大なプロジェクトを行いました。


画像 パパに会えず寂しい思いをしているというステファニーちゃん

画像 11台の車がメッセージを描きます

 ステファニーちゃんの手書きのメッセージ「Steph loves you(パパ大好きだよ)」を正確に再現すべく、コンピュータの指示通りに連帯して走る車11台の映像は圧巻です。S字のカーブやアポストロフィーが描かれていく様子は疾走感がありつつ、エレガント。かくしてニューヨークのセントラルパークと同規模の巨大メッセージが完成したのでした。


画像 果たしてパパに届くのか

画像 届いた……!

 そして、宇宙に滞在しているパパのカメラにはステファニーちゃんからのメッセージがきちんとおさめられています。地上から宇宙へ、少女の愛が届いたようです。

 「宇宙ですごい景色をたくさん見ていると思うけれど、私からのメッセージが一番特別なものだったらいいな」とステファニーちゃん。今回のプロジェクトは「世界で最も大きなタイヤの軌跡で描いたイメージ」としてギネス世界記録にも認定されました。

高城歩

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー