新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年04月20日 19時03分 UPDATE

「赤富士」を再現したアポロが登場 パッケージにも北斎「凱風快晴」が映える

アポロにホワイトチョコをかけると、確かに赤富士っぽいぞ!

[ねとらぼ]

 いちごチョコとミルクチョコが2層に山型になった明治のチョコ「アポロ」。この上部にホワイトチョコをかけることで「赤富士(あかふじ)」を再現したという商品「富士山アポロビッグ」が、4月21日に全国のお土産屋などで発売されます。

画像画像 パッケージも赤富士の名画である葛飾北斎「凱風快晴」をデザイン

 「富士山アポロビッグ」は日本の象徴かつ世界遺産でもある富士山にあやかったもので、サイズも1粒6グラムと大粒に。いちごチョコにも通常の3倍の量のいちごを使用し、濃厚な味わいとなっているそうです。

 見た目もホワイトチョコを加えた3層構造で、富士山が朝日に染まる現象「赤富士」をイメージ。さらに、パッケージにも「赤富士」を描いた名画として知られる葛飾北斎の浮世絵「凱風快晴」を大きくデザインしています。日本人がテンション上がるのはもちろん、外国人へのお土産にもウケがよさそう!

 内容量は120グラム(標準20粒入り)で、価格は800円(税別)。日本人観光客と外国人観光客をターゲットに、おみやげ屋や鉄道・道路・空港の売店などで販売されます。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事