新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年04月21日 22時00分 UPDATE

にゃんだこれーー!? 被るとたちまち猫化する「リアル猫ヘッド」のインパクトがすごい

人間と猫の境界線のかなた。

[高城歩,ねとらぼ]

 ケンタウロスのように体の半分が人間で半分が動物という空想上の生き物は古来から数あれど、さすがに“半猫人”はいないだろう……。いや、いるかもしれません。猫と人間の境界線を大きく揺るがす「リアル猫ヘッド」が誕生してしまいました。


画像 ニャッ!?

 「リアル猫ヘッド」は世界で唯一の猫作り専門の科目「猫科」がある「日本羊毛アート学園」の講師・佐藤法雪さんと、その生徒さんたちによる作品。アメリカン・ショートヘア特有の毛の質感や目のうるうるっとした輝き、なにもかもがリアルです。「流行りのゆるキャラ達とは逆の方向を向いて制作しました。」とのこと。確かにベクトルが違う。


画像画像画像 佐藤法雪さんのブログより。リアルに「猫をかぶった」状態

 ちなみに素材は羊毛フェルト。もはや猫なのか羊なのか人間なのか! 超ハイブリッドで、なんだか存在の根幹をものすごく揺さぶられるような気持ちになります……。しかし、やはりどこか愛くるしい。のどの下あたりをなでてあげたくなる。


画像画像画像 半猫人はポーズで性格が出るようです

 私も(俺も)猫になってみたい! という方に朗報。23日まで上野・東京都美術館で開催されている平泉展選抜展「佐藤法雪【猫科】生徒作品展」では「リアル猫ヘッド」を実際に被って写真を撮ることができます。猫にあわせた服装やポーズを考えてから訪れるとより楽しめるかも。

 見るものに強烈なインパクトを残す「リアル猫ヘッド」は美術展終了後に販売やレンタルを検討するそうです。


高城歩


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事