新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年04月22日 08時33分 UPDATE

こと座流星群、見えるところは?

今夜から明日の明け方にかけてピーク。月明かりの影響もなく好条件です。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

 今夜遅くから明日の明け方にかけて「こと座流星群」がピーク。今年は月明かりに邪魔されることもありません。条件の良い場所なら1時間あたり最大で15個くらい観測できそう。各地の今夜の天気はどうでしょうか。

天気

「こと座流星群」今夜遅くから明日の明け方にかけて観測におすすめ

 4月、こと座流星群が極大を迎えます。

 実際の極大時刻は明日の朝9時頃で、空が明るくなり観測には向きませんが、日本付近では今夜遅くから明日の明け方にかけてが最も適した時刻になります。今年は月明かりの影響もなく好条件です。

 突発的に多数現れることもあり、条件の良い場所なら1時間あたり最大で15個くらい観測できそうです。方向を定めずに、広く空を見渡すといいでしょう。

天気 今夜の星空指数

九州や中国、四国、北海道西部など広く観測のチャンス。

 では、今夜の天気はどうでしょうか。星空指数をもとにチェックしてみますと、九州や中国、四国、北海道西部などを中心に広く観測できそうです。

【星空指数の高い所】

 九州や中国、四国では夜は晴れて、星空が見られそうです。観測には絶好の天気でしょう。沖縄は日中は雲が多いですが、夜は晴れてきて観測可能になりそうです。また、北海道は西部で晴れそうです。是非、夜空を眺めてみてください。

【星空指数がまずまずの所】

 関東と近畿は雲が多めで、近畿では一部でにわか雨の可能性もあります。ただ、所々で晴れ間がでますので、一度空を見渡してみるのも良さそうです。

【星空指数が低い所】

 東海や北陸方面は雲が多いでしょう。新潟付近を中心に雨の降る所があり、星空を見るのは難しそうです。東北は指数が低くなっているものの、晴れ間があるでしょう。興味のある方は、夜遅く空を確認してみてください。

 日中は暖かくなってきましたが、夜はまだ冷えます。観測の際は、体を冷やさないよう防寒対策をしっかりとして、暖かい飲み物なども用意するといいですね。願いごとを胸に、夜空を見上げてみてください。

あわせてチェックしたい

Copyright (C) 2016 日本気象協会 All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事