ニュース
» 2015年04月22日 11時36分 UPDATE

8.6秒バズーカー、ネットのうわさ「ラッスンゴレライに本当は怖い意味」を否定

コンビ名の由来についても説明。

[ねとらぼ]

 お笑いコンビの8.6秒バズーカーが、自身のリズムネタ「ラッスンゴレライ」に「本当は怖い意味がある」というネットのうわさをよしもとのネット番組で否定した。

ah_rassun1.jpg ネット番組の様子

 3月末ごろから、ネットでは「ラッスンゴレライ」は「落寸号令雷」であり、米軍が原爆を落とす号令の暗喩だといったうわさが流れていた。8.6秒バズーカーのコンビ名についても、広島に原爆が落とされた8月6日に由来するのではないかとの説も流れた。

ah_rassun2.jpg リズムネタ「ラッスンゴレライ」

 8.6秒バズーカーは番組内で、ラッスンゴレライに怖い意味はまったくないと否定。「ネタ合わせに行き詰まって、なんとかこいつ(はまやねん)を笑かそうと思った」「1時間で作ったネタなんですよ」と即興で作ったネタであると語った。コンビ名についても「はまやねんの50メートル走のタイムが8.6秒」であることが由来と説明した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー